2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« サファイアまでの道、続編 | トップページ | 鼎泰豊(ディンタイフォン)で昼食~セントーサ(2013.8) »

2013年12月 1日 (日)

ユニバ―サ―ルスタジオシンガポール(2013.8)

ホテルで朝食後、今日は、部屋を移らないとだめなので、ホテルでは、ゆっくりせずに、遊びに行くことにしましたshoe

ユニバーサルスタジオシンガポール

ホテルからは、無料のセントーサバスで、リゾートワールドまで行き、そこから徒歩でUSSへ
リゾートワールドには、ショッピングセンターや免税店、カジノなどがあるようでしたhappy01

USS到着notes

Dsc01574

Dsc01573

チケット売り場は、すごい行列。ワタシたちが到着したのは、開園後、1時間程度経ってからだったので遅かったのかもしれません。
USJと同じぐらいの列です。
並ぶか並ばないかもめましたが、結局1時間程度並んでチケットを購入しましたticket
チケット代は、大人74SGD、小人54SGDdollar
※インターネットでチケットの事前予約が出来るようです。行く日が確定していれば、そちらの方がいいかもです。

チケット購入後は、あっさりと入場出来ましたgood
園内は、チケット売り場の行列を考えたら相当混雑しているだろうと思ってましたが、意外と空いていました。
チケット売り場の混雑ぶりが嘘のようです。

アトラクションの狙い目は、もちろん「日本にない乗り物」または、「日本とは形式が違う乗り物」ですflair
我が家は、昔、USJの年間パスポートを持っていたほどのテーマパーク好き一家ですhappy02

待ち時間をチェックしながらいよいよ回りますrock

まずは、シュレックのエリアにGO!

Dsc01581

Dsc01580

ドラゴンのローラーコースター

Dsc01579

怖がりの息子は、ちょっと嫌がってましたが、乗ると息子にはちょうどいい感じのスリル感でした

ドンキーライブ

英語でのお話なので笑いどころが全くつかめず・・・coldsweats01

ジュラシックパークのエリア

こちらは、日本にもありますね。テーマソングももちろんあの曲でした!

Dsc01586

ジュラシックパークライド

Dsc01582

日本のものと乗り物が違って円形のボートです
内容も微妙に違います。

エジプトのエリア

Dsc01589_2 

リベンジオブマミー

Dsc01602_2

「ハムナプトラ」を題材にしたたぶんUSSで一番スリルのあるアトラクションだと思います。
真っ暗闇の中を猛スピードですすむ室内型のジェットコースター。
急停車したり急加速したりバックしたり怖かったですshock

絶対に乗りたくないという息子を無理やり乗せたワタシたちsmile
きっと息子に一生恨まれるでしょうshock
半泣きの息子でしたweep

いったん、外に出て遅い昼食を食べrestaurant、再び園内へ
(USJは、再入園が出来ませんが、USSは、再入園が出来てありがたかったです)

マダガスカルエリア

マダガスカルのアドベンチャー

リバーボートに乗って冒険します。ディズニーのカリブの海賊とシンガポールを足して2で割ったようなアトラクションです。
USSの目玉のようです。
(写真ありません)

Dsc01603

園内をブラブラしながら、最後は、お買い物をして、退園しました。

ホテルへは、大行列のタクシーを並び、タクシーで帰りましたcar
(シンガポールのタクシーは、たいてい行列を作っています)

1日遊んでみんなクタクタ。USSは、1日あれば、十分楽しめると思いますhappy01

« サファイアまでの道、続編 | トップページ | 鼎泰豊(ディンタイフォン)で昼食~セントーサ(2013.8) »

z 2013年8月シンガポール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502254/53769983

この記事へのトラックバック一覧です: ユニバ―サ―ルスタジオシンガポール(2013.8):

« サファイアまでの道、続編 | トップページ | 鼎泰豊(ディンタイフォン)で昼食~セントーサ(2013.8) »