2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« JL719便エコノミーでシンガポールへ | トップページ | Wシンガポールセントーサコーヴに宿泊~朝食&施設編 »

2013年10月18日 (金)

Wシンガポールセントーサコーヴに宿泊~お部屋編

混雑したイミグレを通過後、タクシーで宿泊ホテルへ行きましたcar
シンガポールは、タクシーが安いので助かります。
ホテルまでは26SGDぐらいだったかと思います。

Wシンガポールセントーサコーヴ

Dsc01735

今回は、リゾート気分を味わいたかったので、セントーサ島に宿泊することにしましたconfident
シンガポールは、4人1室で泊まれるホテルが、少なく、選択肢も少なかったこともあるんですがcoldsweats01

宿泊予約は、SPGのデスクへ電話して、予約を取りましたtelephone

3泊でツインベッドルーム1室の予約だったのに、チェックインをすると、
なんと、1泊目は、ツインルームが満室で、ダブルルームしかないので、
1泊目は、ダブルルームで、2、3泊目は、ツインルームにして欲しいと言われましたshock
「直接デスクでツインルームで予約したのに、そんなことってあるの?!おかしいわ」と思い、言いたいことがたくさんありましたが、
英語で話せないので断念して、テンションが下がりdowndowndownつつ、
仕方なく、1日目にダブルルームに泊まり、2、3日目は、ツインルームに移ることにしましたshock

我が家が宿泊したのは、スペュタクラールーム
Wホテルの中では、下から2番目のランクのお部屋タイプです。

ダブルルームとツインルームでは、若干のレイアウトの違いがありましたが、
バルコニーやバスルームは、ほとんど同じだったので、ミックスしてお届けします。

部屋の広さは、40㎡あり、4人で泊まってもそんなに狭く感じませんでしたscissors

Dsc01610

Dsc01539

ダブルルーム

Dsc01540

ベッドは、大きかったですが、さすがに4人一緒にここで寝るのはきつかったですdespair

ベッドの横には、ソファとオットマン、ミニテーブルがあります。

Dsc01538

ツインルーム

Dsc01609

乱れた写真しかなくてスミマセンsweat01
ベッドは、子供と添い寝でしたが、十分な横幅がありました。
ハワイでもそうですが、スターウッド系のホテルのツインベッド幅は、添い寝しても十分な広さがあります。

ミニテーブルとソファ

Dsc01676

バルコニー

広くてゆったりとしています。
テーブルセットとソファーがあり、のんびりとくつろげます。

Dsc01670 Dsc01671

バルコニーからの景色はこんな感じですhappy02

Dsc01654

バスルーム

オサレな洗面台

Dsc01544

バス、シャワー、トイレは、セパレートなっています。
(向かって右が、バス。左が、シャワー。その横がトイレです)

Dsc01543

ダブルルームのバスのガラスは、開閉式になっていて、開けるとベッドルームやバルコニーが見渡せます。
(ツインルームは、開閉式ではありません)

シャワー&トイレ

Dsc01545 Dsc01546

部屋のトイレは、ウォシュレットではありませんが、ロビーやレストランにあるトイレには、ウォシュレットがついていました。

部屋の設備

i-podドッキングステーション付きのボーズサラウンドサウンドシステムがありましたnotes

Dsc01541 Dsc01661

i-podに音楽を事前に取りこんでおくと聞けるようです。You-Tubeなどからでは、聞けませんでした。

スマホなどの充電器

Dsc01663

これは大変便利でした。
珍しくワタシのソフトバンクのスマホの充電も出来ました!
(シャープ製です)

ミニバー&お菓子、飲み物が入った冷蔵庫

Dsc01681 Dsc01682

もちろん全て有料です。

無料金庫、クローゼット

Dsc01679_2 Dsc01680

クローゼットの引き出しが少なかったかなあ。その分ハンガーが多かったです。

このホテルの部屋の特徴の一つになると思いますが、
部屋の明かりは、何パターンのムード照明で変えられます(笑)
(紫、赤、オレンジなど)
慣れるまで落ち着かないかなあ(笑)

Dsc01673

例えば、こんな↓感じの照明の色flair

Dsc01678

照明器具も蝶や花などのデザイン的なものが置いてありますconfident

Dsc01675 Dsc01684

斬新なオサレさの中にもリゾート感を感じられるお部屋でした。
全体的に若くてオサレな方向けのように感じました(ホテル自体のコンセプトもそんな感じです)happy01
ファミリーで宿泊の我が家には、ちょっともったいないかなあと思いましたが、
たまには、こんな雰囲気のお部屋も楽しかったですnotes

Wシンガポールセントーサコーヴ

   SPGデスクで電話予約 1泊朝食付きで3泊 1,780 SSD (約139,000円)
   

« JL719便エコノミーでシンガポールへ | トップページ | Wシンガポールセントーサコーヴに宿泊~朝食&施設編 »

z 2013年8月シンガポール」カテゴリの記事

コメント

ホテル代の高さにビックリ!なシンガポールですねcoldsweats01
でもSPGデスクで予約してダブル1台なんてヒドイ~~!
私なら確実にごねるbleah
まぁ私の場合は勢いだけのゴネリなので要求が通るとは限りませんが・・coldsweats01

セントーサ内は広いのでバスを使うにしても4路線ほどあって慣れるまで大変でしたsmile
島内にはアスレチックや散策出来るような所や動物園など沢山あるので楽しいですよね。
カジノが出来たのもセントーサでしたか?

かえままさんへ

ホテル代、これはシンガポールだからだと思います。
1部屋でこれなので、2部屋なんて恐ろしくてshock
そうなんですよ~。せっかくデスクで確実にと思ったのに最悪でしたdown
海外では、こういったことにあまりクレームがないのか日本人だからバカにされたか・・。
チェックインチェックアウトは、オットの役目なので、
仏のような(笑)オットは、「しょうがないやん」ですんでましたsweat01
まあ、日本に帰ってからデスクにしっかりと電話入れましたが(爆)

バスも思うように使えず、往路だけバスで、復路は、タクシーを遣いました。
セントーサは、子供の遊び場が多いですね!
もっと遊びたいのものがありましたが、伴うものも,高いので(+_+)
カジノはセントーサとベイサンズにあります。
もちろん子供は入れないので、とっても残念がってた子供たちでした・・。

オサレなホテルですね~shine
イマドキのデザイナーズホテルって感じでしょうかheart04
ソファのクッションとか、照明とかが、かわいい~
でもお値段はかわいくないですねcoldsweats01
さすがシンガポール・・・
今夏ハワイをキャンセルして、シンガポールにしようかと思ったときにホテルをちょこっと探して、どこもなかなかのお値段だったので躊躇したのを思い出しましたsweat01
でも・・・やっぱり一度ゆっくり遊びに行きたいですbleah

もふもふさんへ

とてもオサレなホテルでした。
このクラスでなかなかこういった雰囲気のホテルに泊まることはなかったので、
大冒険の宿泊でしたhappy02
まあ、たまには雰囲気も変わっていいですね!
ホテルの雰囲気に反して宿泊客は、ほとんど中国人ばかりだったと思いますよ。
やっぱりそこがシンガポールですね~coldsweats01

シンガポールのホテルは、高い!!
Wでは、この値段で下から2つ目のランクですからね。
シンガは、5つ星のホテルも多くありますし、これからも5つ星のホテルが建設中なようです。
経由しがちな国ですが、待ち遊びやゆっくりとホテルライフも過ごせますよhappy01
でも、時間的には、ハワイとほとんど変わらないですからね。
近くはないです・・・。ホテルもヘタしたらハワイより高いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502254/53585716

この記事へのトラックバック一覧です: Wシンガポールセントーサコーヴに宿泊~お部屋編:

« JL719便エコノミーでシンガポールへ | トップページ | Wシンガポールセントーサコーヴに宿泊~朝食&施設編 »