2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« シンガポール0泊3日旅の詳細 | トップページ | 東駅からICEに乗ってフランクフルトへ(2012.8家族旅行) »

2012年11月15日 (木)

シンガポール行きチケットのFOPNや料金について

この時期、年末に向けて、
フライオンポイントの調整の旅や
JGC修行のラストスパートを考えてられる方も多いと思うので、
チケットと実際に貯まるFOPのことをアップしときます

ワタシが利用したのは、
JALダイナミックセイバーFタイプ + 国内線乗り継ぎ
大阪発沖縄行きのチケットはJALのホームページで予約
沖縄から大阪までを電話で予約しました

フライオンポイントのボーナスポイント対象便のため全ての区間で400ポイント加算
JALカードのフライオンポイントキャンペーン120%加算
があります

  ① 関西/羽田         280FOP×2倍×120%+400FOP = 1,072FOP

  ② 羽田/シンガポール    2,318FOP×120%+400FOP= 3,182FOP

  ③ シンガポール/羽田    2,318FOP×120%+400FOP= 3,182FOP

  ④ 羽田/那覇         984FOP×150%(Fクラス分)×2倍×120%+400FOP = 3,942FOP

  ⑤ 那覇/関西         739FOP ×2倍×120%+400FOP= 2,173FOP

となり、フライオンポイントの合計は、13,551FOP となりました
チケット代は、ファーストクラスのアップ分も入れて、約84,000円です

こうしてみると、羽田/那覇のファーストクラスってけっこう貯まりますね
国際線の国内線乗り継ぎの場合、ファーストクラス、Jクラスともに、現金払いでの事前予約はできません
ですので、当日空港で空きがあれば、アップグレードが出来きます

FOP単価は、約6.2円となり、コストパフォーマンスはよさそうですね

« シンガポール0泊3日旅の詳細 | トップページ | 東駅からICEに乗ってフランクフルトへ(2012.8家族旅行) »

t 2012年11月シンガポール」カテゴリの記事

コメント

"以前"はこのような国際線にくっつく国内線に関しては

1.初っ端は普通席で予約。
2.予約センターに電話してクラスJクーポン(紙、ICどちらでも可)を使うのでJシートへの予約変更を依頼。(初っ端の予約が電話ならここまで同時進行可能)
3.当日空港で支払手段をクーポンから現金orカードに変更

というやり方でしのいで来れました。ルール違反ではないですが、最新状態では使っていないので未だに適用するかわかりませんが・・・・。
そのために一時はクラスJクーポンを2区間分だけ常に用意してたことがありました。


それにしても結構貯まりますね。ポイント数だけで言えばちょっと魅力的だったり。

undoさんへ

それが適用されるようであれば、大変便利ですね~
「現金以外のアップであれば、電話で予約変更可ですが、
現金では、当日空港での空き次第です」とデスクで言われました
Jクラスへのアップは、当日では、難しそうでした
東京-沖縄は、FOPいいですね
Fも乗り応えありました

オットいわく、今回の旅のついて
「夜行バスで旅行に行くようなもの。飛行機で寝れたからよかった」
とのことでした。
けっこういい旅かもですよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール行きチケットのFOPNや料金について:

« シンガポール0泊3日旅の詳細 | トップページ | 東駅からICEに乗ってフランクフルトへ(2012.8家族旅行) »