2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« CXラウンジ(ザ・ウィングFクラス&ビジネスクラス&ザ・ピアFクラス)~香港国際空港 | トップページ | ソウルに再上陸♪ »

2012年6月11日 (月)

CX416便ビジネスクラス(香港/ソウル)

再びソウルへ行くために、またまたCXに乗り込みますrun
ビジネスクラスでの予約のため気持ちも高らか・・

でも、座席は超古いタイプdown 昔のビジネスクラスようですsad
(行きは個室タイプでよかったのに・・残念、ハズレでした)

Cimg2639

もちろん、搭乗するとすぐに、ウェルカムドリンクはありますbar

Cimg2641

ソウルに向けて出発ですairplane
安定飛行に入るとお食事の時間ですrestaurant

Cimg2644

前菜(スモークサーモンとエビ、サラダ)とガーリックトースト
(往路と似たような内容です)

Cimg2645 Cimg2646

メインは、4種類の中から選べました
トマトソースパスタをチョイス
(ソウル線だからか、ビビンバもありました)

Cimg2647

赤ワインwine

Cimg2648_2

そして、ワゴンサービスの切り分けてくれる チーズとフルーツ

Cimg2649

う~ん、やっぱりこれが一番おいしいですlovely
ワインとのマリアージュがとってもいいのwine

アイスクリームとコーヒー,とチョコ

Cimg2650

Cimg2652

食後は、ベイリーズを飲みながらの映画鑑賞movie
(JALではいつもブラッディ・マリーを飲むんですが、せっかくのビジネスで、ベイリーズが飲めるのでいただきました)
でも、機材が、古いからか、映像が悪いし、動きも悪かったですdown

Cimg2653

Cimg2651

同じお金を払ってのビジネスクラスですが、シートタイプがここまで違うのには驚きましたeye
(なんか、復路のシートだと、すごく損した気になっちゃいます)
JALでは、同じ路線では、同じタイプのシートなので、航空会社によっては、違うんですね
まあ、事前の機材情報である程度分かっていましたが・・・
今度乗るときには、機材をしっかりと見極めて乗りたいですcoldsweats01

« CXラウンジ(ザ・ウィングFクラス&ビジネスクラス&ザ・ピアFクラス)~香港国際空港 | トップページ | ソウルに再上陸♪ »

m 2012年2月ソウル&香港」カテゴリの記事

コメント

私がソウルから香港経由でバンコクへ行ったときは、行きの香港行きが古く、帰りのソウル行きは「個室タイプ」でした。
「個室タイプ」の方がエンタメが充実してますね。

実は香港からソウルへ向かう便にチェックインするとき、カウンターで「ビジネスクラスが満席だから、ボランティアを探してる。4600HKドル払うから、エコノミーへ行かないか?」と言われたのでした。はー、あたくしそんなに貧乏くさい格好をしてたのかしら?とか思いまして、しばしキョトンとしてましたが、"English, OK?"と尋ねられる始末。「英語はわかるよ。あんたがいうことはこういうことだろ。(カウンターの兄ちゃんの説明を繰り返す)。答えはNoだ」と言うとあっさりビジネスクラスの搭乗券を発行。

実は4600HKドルは非常に魅力的なプライスだったんです。ソウル-バンコク間に払ったトータルの半分以上の金額だったので。が、そのお金をどうやって受け取るんだ?と思ったんで、断った次第。その場でキャッシュでくれるならいいけど、クレジットカードの口座に振り込むなんて話になると厄介だし、時間がかかりそうだったんで。

おかげで、「個室シート」に乗れたのでした。断ってよかったー。

くろまめさんへ

CXに乗るなら、断然個室タイプですよねgood
やはり、香港-ソウルは、新しいタイプのシートはないんでしょうかね・・

「えーーーーー」そんな交渉ってあるんですね!
ビジネスクラスのブッキングがあるなんて考えられない上に、
お金でエコノミーへつるだなんてcoldsweats02 びっくりです
(ファーストクラスがある路線なら、ファーストクラスへインボラになるのでしょうかね)
お金の受け取り方まで考えられるなんてとっても冷静に対処されて、
きっぱりとお断りになられたくろまめさんスゴイです!
でも結果的にはよかったですねhappy01
ワタシは、ほぼ英語力ないので、どうなるんだろう・・心配です(笑)

CXのアジアビジネス路線は、やはり魅力的ですね

CXのアジア内は機材繰りが読み切れないので怖いですね。一度だけスポットに入ってくる機材が全然違ってて、まさかと思ったらゲートでほぼ全員のチケットを出しなおすなんていう芸当をやってのけてる会社です。

HND-HKGは最新のB73が入ってることが多いようですが、ほかの路線はまちまちですね。
5月に乗った時はシンガポール→香港以外はすべてスカイラックスタイプでした。(涙)

undoさんへ

えーー!CXってそんなことまであるんですね
それがアジア路線の安さゆえでしょうか・・coldsweats02
そういえば、むかーしむかしCXに乗った時に、まだ飛行機でタバコが吸えてた頃
禁煙席で堂々とタバコを吸ってる集団を注意してませんでした
こちらが指摘するとようやく注意してくれたことを思い出しましたsweat01

ワタシが乗ったのは、スカイラックスよりも酷いような感じがしましたbomb

でも、お得感でビジネスシート旅が出来るので捨てられませんsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502254/45588627

この記事へのトラックバック一覧です: CX416便ビジネスクラス(香港/ソウル):

« CXラウンジ(ザ・ウィングFクラス&ビジネスクラス&ザ・ピアFクラス)~香港国際空港 | トップページ | ソウルに再上陸♪ »